中小企業こそ外国人技能実習制度を活用しませんか?
そんな悩みを解消し、貴社の事業発展をサポートします!
○外国人技能実習生受入制度とは
開発途上国等の外国人を日本企業で一定期間受入れ、OJT(技能実習)を通して技能を習得したのち、
母国へ移転する国際貢献を目的とした政府公認の制度です。
トラスト江南協同組合とは
「株式会社ツジオカ」が中心となり、外国人技能実習生受入事業(以下実習生)を行う協同組合です。ベトナムをはじめとする実習生の管理団体として、受入れから技能実習・帰国までをフルサポート。愛知・岐阜・三重の中小企業の抱える技術者不足・事業発展に貢献します。

わが社もできる?外国人技能実習制度Q&A

どんな業種が対象なの?
製造業を中心に、介護分野での受入れも実施。
加工・塗装・組立・溶接・電子部品・プラスティック・介護など
受入れできる年数は?
現在1企業につき3年。(一旦帰国および技能評価試験の合格で最大5年)
※2019年4月に創設される新しい在留資格により、通算10年の受入れが可能になる予定です。
小規模の会社でも受入れ可能?
受入れ企業の65%が従業員数19人以下。※当組合の加盟企業も中小企業が中心となっています。

平成29年末度 技能実習実施機関
従業員規模別構成比(団体管理型)/JITCOデータ

実習生の住居や食事手配は?
受入れ企業様にて社宅やアパートなどのご用意をお願いします。
※1人3畳以上の広さと実習生が自炊できるよう家電等設備をご用意ください。
受入れ人数の制限は?
従業員30名以下の企業の場合、1年間で最大3名の受入れが可能。
●31~40人:4人●41~50人:5人●51~100人:6人
●101~200人:10人●201~300人:15人●301人以上:常勤職員数の1/20
※パート・アルバイト・技能実習生を除く正社員数
日本での受入れが多い国は?
現在ベトナムが最も多く、中国、フィリピン・インドネシアと続きます。
※当組合でもベトナムからの実習生を多数受入れています。

平成29年末 在留資格「技能実習」
総在留外国人国別構成比(%)/法務省データ

日本語は通じるの?
当組合が受け入れる実習生は、母国にて日本語教育を受けています。
※日常生活の意思疎通はできますが、小学校低学年レベルとお考えください。
受入れまでにかかる日数は?
現地での事前教育を含め、人材決定後5ヵ月が目安です。※下記「フロー」をご参照ください。
受入れの費用はどの程度かかるの?
受入れの申請手数料など初期費用のほか月々の賃金・管理費など。
※費用詳細は当組合へ直接お問い合わせください。
  • 出展:新たな外国人技能実習制度について(法務省 入国管理局/厚生労働省 人材開発統括官)
  • 平成29年11月1日より施行の見直し内容について優良な実習管理団体に限定し、実習期間の延長(3年→5年)、
    受入れ人数枠の拡大(常勤従業員の最大10%まで)、その他対象職種の拡大などが改定されました。

外国人技能実習生 受入れフロー

打ち合わせ
受入れ企業様のニーズ確認
当組合へお申し込み
送り出し国での実習生募集
各国提携企業により実習生を募集
推薦候補者の書類選考・面接(現地)
受入れ企業様による書類選考・試験・現地面接を実施し、人材決定
事前教育(約4ヵ月)
現地にて日本語学習を中心に、日本文化・習慣など
基礎知識の研修及び実技研修を実施
出入国手続き/入国
集合研修スタート(約1ヵ月)
当組合の寮へ入寮し、研修プログラムを実施
受入れ企業様の実習開始(通常3年)
貴社の寮または社宅等へ移り、通常1~3年間の実習開始
契約期間終了/帰国

実習生受入れ企業様の条件

  • 実習の内容が同一の単純な作業・反復作業ではないこと。
  • 実習生用の宿舎を確保すること。
    (借り上げアパート等でも可。一人当たり約3畳が目安)
  • 冷暖房器具・寝具・シャワー設備、及び自炊設備等があること。
  • 実習指導員(5年以上の経験がある常勤従業員)を置くこと。
  • 生活指導員を置くこと。
  • 外国人技能実習生受入事業を国際貢献の一つと考え、
    前向きに取り組む姿勢があること。

外国人技能実習生の要件

  • 18歳以上で、実習対象となる職種で現在働いている。
  • 実習期間終了後、母国にて復職保証されていること。
  • 技能実習生受入制度の意義を理解し、意欲の高いこと。
    各国、または地方公共団体から実習参加に係る推薦を得られる者。
  • 入国前に事前教育を充分(約3ヶ月以上)実施していること。
  • 中学校、またはそれ以上の学校を卒業していること。
  • 過去に日本における実習経験のない者
  • 健康で治療の必要な持病(歯科治療等)のない者
  • 実習を受けるに足りる日本語能力を持つと認められる者。
  • 単純作業でない職種であること。

当組合ならではのメリット

トラスト江南は技能実習生
受け入れ開始から10年の実績

●製造業の実習生受入れが強み
高品質・高精度の加工技術を誇る製造企業を中心に組織された当組合。高い技術力による技能指導はもちろん、ニーズの高い介護分野の受入れにも力を入れています。
●必要な手続き・申請を一括代行
実習生の受入れ・在留資格等、送出し国側・入国管理局等への申請・事務手続きはすべて当組合にお任せください。受入れ企業様は必要書類のご用意だけで結構です。
●ニーズに合わせた人材を選出
受入れ企業様の研修ニーズを把握したうえで、現地提携企業により優秀な実習生を募集。人材決定後、現地で4ヵ月間の研修(日本語・文化・実技)を行います。
●万全のサポート体制で安心
来日後約1ヵ月間は、日本語教育及び製造技能など受入れ企業様のニーズに合わせた実技研修を実施。当組合にて寮をご用意し、実習生の生活面をフォローします。
お問い合わせ